よくある質問~Q&A~

よくあるご質問にお答えします

大きめの写真を飾るのに適した額縁は?
四つ切や六つ切など、大きめのお写真を飾るのならデッサン額縁がおすすめです。
デッサン額縁のサイズ写真のサイズについては、各サイズ表がございます。
参考にしていただければ幸いです。
額縁を選ぶポイントを教えてください。
飾る場所に適した色やデザインを選ぶことなど、額縁を選ぶ際のポイントはいくつかありますが、もっとも大切なポイントは、作品に適した大きさと素材を間違いなく選ぶことだと私たちは考えております。
サイズや素材を間違ってしまうと、作品の魅力を引き立てるどころか、見る人にちぐはぐな印象を与えてしまいます。「ファーストフレーム九州」では展示空間のトータルコーディネートも承っておりますので、お気軽にご相談ください。
コレクションしているジッポライターを額装で飾ることはできますか?
はい。当店では平面だけでなく立体に適した額装もご提案しています。
多くのコレクションを一覧できるようなレイアウトや、高級感を持たせる演出などのノウハウもございます。実際に飾りたいものをお持ちになってご来店いただければ、より具体的なご提案をさせていただきます。
一度取り付けた額の位置は変更できませんか?
頻繁に飾る額縁の位置を変更したい方には、ピクチャーレールやワイヤーを使った設置がおすすめです。当社では、さまざまな飾り方をご提案することができますので、お気軽にご相談ください
ハンドメイド作品(刺繍)を出展するために額装したいのですが……。
刺繍の額装ならデッサン額縁がおすすめです。
マット(台紙)を使うことで立体感が得られ、美しく高級感のある仕上がりにできます。
壁の額縁が落下するのを防止する、おすすめの額縁はありますか?
額縁の落下対策ならば、できるだけ軽い額縁がいいでしょう。
素材によって重さは異なりますが、既製品でしたら木製もしくはアルミ製の額縁が軽くておすすめです。ダストカバーにガラスではなくアクリルを用いれば、額全体が軽くなるだけでなく、万が一落下しても割れる心配がありません。
水墨画や書の裏打ちをお願いできますか?
はい、当店では水墨画や書などの裏打ちも承っています。
裏打ち後の額装についても合わせてご依頼いただけます。
おすすめの額装は、デッサン額縁のマット額装など。
その他にも、さまざまなご提案が可能です。まずはお気軽にご相談ください
色紙(しきし)に適した額装を教えてください。
色紙用の額縁も豊富に取り揃えていますので、お気軽にお申し付けください。
ご来店いただければ、イメージに合った色やデザインの額縁を実際にご覧いただけます。
移動展示会に適したフレームはありますか?
優先すべき「額装される作品の形状や材質」によって変わってきますが、移動が楽に行える額縁をご希望ということでしたら軽くて丈夫なアルミフレーム(表側が塩ビ板のもの)がおすすめです。

安価なパネルフレームですので、複数の作品にまとめて使うことで統一感を持たせることができます。ただし、直射日光や高温に長時間さらされると表面に変形などが生じやすいため、展示や保管には注意が必要です。

よくある質問Q&A

店舗案内